おもちゃの選び方

商品検索

検索

営業日カレンダー

2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12月定休日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
1月定休日
 

【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】毎週月曜日

お得なメールマガジン

メール会員登録・解除
メールマガジン登録・解除

Google Map

GoogleMap (外観)
木のおもちゃと絵本の店ウーフ
GoogleMap (店内の様子)
店内の様子
 

【おもちゃじかん〜WEB版〜】3.BOOK

更新日:2022.09.01

1.PickUP2.おもちゃ箱3.BOOK4.ばあばの孫育て5.あったらいいなこんなもの6.みんなでGAME

〜BOOK〜

夜をあるく

マリー・ドルレアン/作、よしい かずみ/訳
BL出版

1,760円

夏の真夜中、僕たちは町をぬけ、森をぬけ歩いていく。山の上で新しい一日が始まるのを見るために。ほんの一部以外はほぼ藍色で夜の闇を表現しているのに、夏の夜の静まった空気や匂い、虫の声、生き物の気配も気分の高揚も感動する気持ちも豊かに伝わってくる。ゆっくりゆっくり、あるけ、あるけ。

 

おしっこ、うんこはどこにいく?

中川ひろたか/作、カワチ・レン/絵
アリス館

1,540円

おしっこやうんこ、それを流したトイレの水、洗濯機やお風呂の水はどこに流れていくんだろう。僕はお父さんとウェットスーツを着て、体が小さくなる薬を飲んでトイレの中に飛び込んだ。生活排水がきれいな水になるまでを冒険しながら楽しく知ることができます。ポップで明るい色彩の絵も楽しい。

 

ジャック船長とちびっこかいぞく

ピーター・ベントリー/文、ヘレン・オクセンバリー/絵、

やましたはるお/訳
BL出版

1,650円

砂浜で海賊船を作っているジャックとザックとカスパーは恐れを知らない海の勇者。工夫をこらして完成した船でいざ海へ!敵の海賊船と戦い、嵐をくぐり抜け、宝を奪いに敵の隠れ家へ!自分たちの作ったストーリーの中で存分に遊ぶ姿が清々しい。年少者への気遣いがあるところも温かい両親の姿も素敵。

 

いってきます

エミール・シェーン/作、チィン・レン/絵、野坂悦子/訳
化学同人

1,980円

忙しく一緒に過ごす時間が十分もてないスキップとママは、メモを残しあってコミュニケーションを補っています。サマーキャンプを前に、行きたがらないスキップと励ますママ。メモでの会話を追っていくうちに親子関係がとてもいいものであり、信頼があれば時間は問題でないのだと伝わってきます。

 

ハナはへびがすき

蟹江 杏/作
福音館書店

1,540円

生き物、特にへびが大好きなハナ。だけど家族にも友達にも先生にも誰にもわかってもらえません。これからは好きなものを見つけても秘密にしようと思うのですが、へびを素敵と言うハルに出会います。多くの人に理解されなくても、特別を共有できる人が一人いれば世界は明るく広がっていく。

 

お祭りが大好きパヤベくん

長倉洋海/作
アリス館

1,540円

800以上の部族が暮らすパプアニューギニアで、友好のために行われる「シンシン祭」に初めて参加する3歳のパヤベくん。鳥の羽や木の実、貝殻、葉っぱや毛皮などそれぞれに気合の入った衣装はどれも見事。おんなじ場所で一緒に歌って踊れば、民族や言葉の「ちがい」は消えていく。

 

どしゃぶり

おーなり由子/ぶん、はたこうしろう/え
講談社

1,540円

あっつい夏の日、真っ黒い雲がやってきて大粒の雨が降りだした。傘の太鼓で遊び、雨の歌を聴き、全身で雨を受け止め、雨と会話し、雨と遊ぶ。空や草木、虫たち全てと自然の中で対等であると感じていた子どもの頃の感覚を呼び覚まされるような絵本です。多様な雨の表現も魅力です。

 

そだててみたら・・・

スギヤマカナヨ/作・絵、赤ちゃんとママ社

1,320円

どんな種でもいいから育てて日誌をつけるという宿題が出たぼくは、近くのたねやさんで何の種かわからない謎の種を買った。一生懸命お世話をするが不安になり、たねやのおじいさんに相談すると「手をかけるんじゃなくて、そっと見守っておやり」。育てることは多くの学びと喜びを得ること。

1.PickUP2.おもちゃ箱3.BOOK4.ばあばの孫育て5.あったらいいなこんなもの6.みんなでGAME